aya Sueki Official Web

aya Sueki

Discography

セルフプロデュース作品

2nd Album 【DAWN】

全曲、作詞/作曲/アレンジ aya Sueki

Sound.png 1:RED LINE feat.Iceman From Tom Yum Samuraiz
Sound.png 2:MY LIFE
Sound.png 3:AGEHA
Sound.png 4:HE IS MINE
Sound.png 5:TIME IS UP feat.U-ZIPP(ENBULL)
Sound.png 6:SUPERSTAR,BUT NOT MY LOVE
Sound.png 7:WHY ARE YOU MEAN TO ME
Sound.png 8:MASQUEBAL
Sound.png 9:MERMAID

logo_loverecords.jpg
【CD】ARCL-0002 ¥2,000 (Tax in)

2000年にインディーズよりマキシアルバム「aya Sueki」をリリースして以来、2作目のリリースである。1作目は、その当時日本の音楽シーンにおいてはやや先走りした”トリップホップ”というジャンルに身を置き、アンダーグラウンドシーンでそのディープな世界感が注目された。今回は、ゲストラッパーとして、U-ZIPP(ENBULL)やIce man From Tom Yum Samuraizが参加、前作のアンダーグラウンド色濃いサウンドから、タイトルの「DAWN」(夜明けという意味)通りついに地上の光を浴びたような爽快感、そして疾走感もある。aya3.jpg



1st Album 【aya Sueki】

全曲、作詞/作曲/アレンジ aya Sueki

1:UNDER THE BRISTOL SKY
2:バク~Le fapir rose~
3:Want 2.
4:ONE SUNDAY AFTERNOON
5:BEASTS
6:意地悪な太陽


logo_amazon.gif
【CD】UP20R-721 ¥2,000 (Tax in)

作詞/作曲/編曲を全て一人でこなし、詞の内容までも自分自身の私的なことを綴るという、とことん「アタシイズム」を貫くR&B系女性アーティスト、aya Sueki。つぶやくようなラップと何者も恐れぬような堂々とした歌声は、彼女の内面にある「陰と陽」を感じさせる。荒々しくバタついたビートと神々しい響きをもったシンセの音色は、やや仰々しいとも思える大味なサウンドを創り上げた。

aya4.jpg